多彩の指南書

20歳女子大生があなたをインタビューをします

ごあいさつ

 

はじめまして、ミハラリナと申します。

大学生二年生、社会学系の勉強をしております。

 

少し、夢を語らせて頂きます。

私の夢は文章を書いて生きること。

高校生の時、古本屋で出会ったインドの短編エッセイがあります。

かなり古い内容でしたが、文章自体は緻密で素晴らしいものでした。

ガンジス川の周りでの火葬や、すし詰め状態の電車の内部、

その情景や匂いさえもがありありと読者にも伝わってくような描写に当時の私は圧倒されました。

文章を書くというのは、入り口は易しく見えて

伝えたいことを正確に表現するのはなかなか困難です。

その時から私は文章を書いて生きていきたいと思い立ち、今もずっとそれを目指しています。

私が運営する別のブログもそういう所以です。

 

そして、もうひとつ。

大学生になって様々な人に出会いました。

強く感じるのは、同じ世界を見ていても、私の見方とは全く違うんだということ。

画一的だと言われる日本にも多様な人がいて、

殆ど言語化されることのない様々な経験をしていて。

皆様々な考えを持っていて。

言語化せず、それを無かったことにするのは

社会としても余りにも勿体無いことだと思います。

私はそれを言語化していきたいと思っています。

社会が自分の知見を超えて多様であることを理解できれば、

社会や人はもっと寛容になるのではないか。

できれば社会の趨勢が、誰もが生きやすいと感じれる社会に向かって欲しい、

そういう経緯で「人」のことを、インタビュー記事を書こうと決意しました。

 

稚拙な文章ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

取材協力・お問い合わせはこちら:leo.lionni1096@outlook.jp